焼肉レストラン三愛ホーム 三愛ものがたり 三愛のこだわり 三ヶ日牛って? お食事メニュー ランチ営業中 店鋪情報 三愛店長ブログ お問い合わせ 特選三ヶ日牛使用のお店

三ヶ日の温暖な気候と奇麗な空気や水、 のどかな自然の中でのびのびと育てられた三ヶ日牛。 そのおいしさを存分にお楽しみください

地元、三ヶ日で丁寧に育てられています。

「三ヶ日牛」と銘打てる牛は、厳選して導入した素牛を、ストレスを与えないように衛生管理を徹底した環境の中、気を配りながら、丹念に、丁寧に育て上げられた牛のみです。平成23年には、松阪、近江、神戸といった銘柄産地の和牛が出そろう伝統の近畿東海北陸連合肉牛共進会にて優秀賞を受賞し、体型・資質など高く評価されました。
おおむね15ヶ月という長い肥育期間を、自然の中でのびのびと育てられていることが、おいしさの理由といわれています。全国的にも人気が高まっており、三ヶ日みかんに続いて有名になりつつある、三ヶ日の隠れた名品です。

人と地球に優しい循環農業

三ヶ日牛は、三ヶ日みかんを配合したエサを食べて育ちます。
その牛のフンが堆肥となり、その後、三ヶ日みかんの肥料となります。良いミカンは土づくりから、土づくりに牛の堆肥はかかせません。昔と同じ自然の摂理に基づいた循環農業で、安全な食べ物を作っています。

安全でおいしい三ヶ日牛の特徴

1. おいしそうな良い肉色をしており、光沢があり、日持ちが良い 2. 脂に甘味があり、ジューシーで肉汁が多い 3. キメの細かさがあり、肉がやわらかい

三ヶ日牛は、昭和42年頃から肥育が始まり、40年以上もの伝統があります。これまでの肥育技術の蓄積が今日の三ヶ日牛へと繋がっています。
そうした伝統こそが、安全でおいしい三ヶ日牛の最大の秘密なのかも知れません。

******End******